◎チェコビーズとは?
ビーズの加工技術の本場チェコで作られたビーズの総称がチェコビーズです。
ベネチアングラス、ボヘミアングラスの流れをくんだ長い歴史があり、その歴史の中で培われたチェコの高度なガラス加工技術による絶妙なカラー、優しく丸みを帯びた形に魅了されるチェコビーズファンはたくさんいます!ファイヤーポリッシュと呼ばれるビーズが有名ですが、他にもプレスビーズやシードビーズ、ガラスパールなどが生産されています。一粒一粒の個性と、あたたかみのある雰囲気がチェコビーズの大きな魅力です!


 

 


ファイヤーポリッシュ(FP)

プレス

マシンカット(MC)

チェコストーン
熱加工でカットに丸みを持たせたビーズ。色数が豊富に揃っています! プレスによって成型加工されたビーズ。変形やモチーフなど形の多様さが魅力! マシンカットで成型加工されたビーズ。エッジが鋭く、シャープな印象。 通し穴のないパーツ。ひとつひとつハンドメイドで丁寧に作られています。

 


レシピ チェコダガーのシャンデリアピアス

大小のチェコダガーが華やかなシャンデリアピアス。インポートアクセサリーのような大胆なデザインは、柔らかな色合いでデイリー仕様に。


レシピ チェコシズクのフラワーリング&ピアス

ぷるんと小さなシズク型ビーズをお行儀よく並べてフラワーに。どこかレトロなムードのセットアクセは、お嬢様風に身に着けて。


レシピ ファイヤーポリッシュとパールのロングネックレス

様々な色形のビーズをリズミカルにつなげて、「ビーズ」の可愛らしさを存分に発揮させた、乙女心くすぐるロングネックレス!



レシピ チェコスパイクとパールのネック&ピアス

スパイクビーズとフリルのようなデザインがトレンド感アリ。チェコビーズの柔らかなフォルムで辛口になり過ぎず着けやすい雰囲気に。


レシピ チェコテーブルカットのブレスレット

チェコテーブルカットの大きなカット面からのぞく、半貴石のような色合いが優しい印象。ドレープチェーンで大人っぽく仕上げました!


 

カットについて
ファイヤーポリッシュ(FP) チェコの代表的なビーズで、名前の由来は火(Fire)で磨く(Polish)という製造方法から。熱加工を施す事により角が取れ、優しい丸みと柔らかい光が生まれます。
マシンカット(MC) マシンカットで成型加工されたビーズ。角は鋭くファイヤーポリッシュよりシャープな印象があります。
プレス カットではなくプレスによって成型加工されたビーズ。ラウンドやツイスト、モチーフなど色々な形があります。
色の種類
ムーンシャイン(MS) クリスタルに他の色を混ぜたものです。
オパール(OP) 乳白色です。
チョークホワイト(CW) 透き通らない白です。
コーティングの種類
ムーンシャインラスター(MSL) ムーンシャインに光り輝くコーティングがしてあります。
ホワイトラスター(WL) 全体的に白く輝くコーティングがしてあります。
パール(P) パールコーティングがしてあります。
ヴァレンティニット(VA) 部分的にブロンズコーティングがしてあります。
ラスター(L) 全体的に光り輝くコーティングがしてあります。
オーロラ(AB) 部分的にオーロラコーティングがしてあります。
キャル(CAL) 部分的に同色メタルコーティングがしてあります。
ダブルコート(Wコート) クリスタルに2色重ねてコーティングがしてあります。
サイドキャメルラスター(SCL) 横にブロンズ系のコーティングがしてあります。




スワロフスキー推奨認定小売業者とは、品質の高いスワロフスキー®・クリスタルの幅広いアソートメントを販売し、自社のオンラインまたはオフラインショップでスワロフスキー・クリスタルの魅力的で際立つプレゼンテーションを行い、DIYテクニックとスワロフスキー・クリスタルの豊かなノウハウを提供されていることをスワロフスキー・ジャパンが認め推奨する、日本で唯一の小売店です。
スマートフォンサイトはこちら